AGA 治療薬 副作用

AGA治療薬の副作用…育毛できても安心はできません!

AGA治療薬の副作用…育毛できても安心はできません!

AGA治療薬として使用される薬には、ミノキシジルと言われる外用薬とプロペシアと言う内服薬があり、さらに最近では、プロペシアのジェネリック医薬品のファイザーも販売されています。

 

 

しかし、その他にもAGAに効果が見込めるとして多くの薬を手に入れることが可能になっています。

 

副作用訴求

 

AGA治療薬は本当に効果があるのか

 

AGAの治療として有効と言われるミノキシジルには、血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管まで血流がアップすることで栄養が行き渡り、毛母細胞の活性化がされて発毛が促される、という仕組みです。頭皮に塗る事で発毛を促します。

 

参考:ミノキシジルは危険!?効果と引き換えに副作用に悩むことになるかも

 

 

内服薬のプロペシアの主な成分はフィナステリド。この成分により、脱毛を促進させる男性ホルモンのジヒドロテストステロンへと変化してしまう事を、妨げる効果が得られます。

 

 

男性ホルモンと言えばテストステロンですが、テストステロンの状態を保てば太く濃い髪を生成することが可能です。しかし、5αリダクターゼと言われる酵素があることにより、テストステロンがジヒドロテストステロンへと変化し、同じ男性ホルモンでありながら、今度は脱毛と髪の成長を妨げることになります。

 

 

フィナステリドはこのプロセスが起こらないようにするために、5αリダクターゼの働きを抑え、結果的にジヒドロテストステロンに変化させずに済むため、脱毛の阻止が可能という事です。

 

 

AGA治療薬は効果と共に副作用の危険性も高まる

 

AGA治療薬には副作用はあるのでしょうか?主に扱われるものは、ミノキシジルとプロペシア。それ以外にも多くの販売名が見受けられますが、中身はこの2つの作用を持つ成分が主なものになります。

 

 

そのどちらの成分にも副作用が起こる可能性はあり、場合によっては健康を脅かす結果になるでしょう。

 

 

ミノキシジルは、患部に直接塗布しますが、かゆみやかぶれが起こる可能性も高く、使い続ける事で頭皮の環境が悪化し育毛剤の使用ができなくなるケースも多いです。また、血圧の低下だけでなく、心臓への負担も考えられます。

 

 

プロペシアの主成分であるフィナステリドには、男性ホルモンを操作する働きの影響か、性欲の減退だけでなく精子減少などの悪影響が起こる可能性があると報告されています。

 

 

まずは医薬部外品の育毛剤から

 

いくら薄毛が治まり新しい髪が生えて来たとしても、体内に問題が発生しては生活に支障をきたします。また、AGAの症状を緩和し毛髪の状態をキープするには、使用し続ける必要があるでしょう。

 

 

危険な薬を使い続けるよりも、安心して使用できる物を選ぶという考え方は間違いではないでしょう。

 

 

医薬部外品であれば、副作用の心配なく毎日使用可能です。ミノキシジルの血流促進効果、プロペシアの5αリダクターゼ生成を抑える効果の両方を、チャップアップの使用でも得る事が可能なのです。一度、試してみてはいかがでしょうか。

 

AGAの治療使うなら?副作用もない育毛剤チャップアップ

チャップアップ

副作用訴求

永久返金保証付だから安心!気がるにできる育毛剤

 

M-034をはじめ他有効成分が多く含まれる育毛剤です。香料やパラベンやシリコンなど頭皮に害を与える添加物成分配合は一切なし。男女問わず全薄毛に対応する育毛剤。


料金 保証 成分 人気 サポート

  • 保証期間が30日間無期限に!永久返金保証。※1
  • 質問があれば認定毛髪診断士がサポート!
  • 日本臨床医学発毛協会の松山純会長から高い評価!
  • 医薬部外品。
  • 70種類の成分配合(天然成分が55種類+アミノ酸15種類)

※1 定期便のみ

 

チャップアップの詳細へ

チャップアップの公式サイトへ

 

 

 

 

AGA治療薬の副作用…育毛できても安心はできません!関連ページ

ミノキシジル
AGA治療薬の一種「ミノキシジル」の副作用について調べてみました。薄毛に悩む人は、治療薬には副作用があることを知っておくことが大切です。
プロペシア
プロペシアの副作用を心配されている方も多いのではないかと思い調べてみました。薄毛治療で発毛の効果が高いという治療薬ということですが、あなたならプロペシアを使う?使わない?
フィンペシア
フィンペシアの副作用はどうなの?AGAに効果があると言われているのですが、実は厚生労働省の許可を受けておりません。そんな薬のフィンペシアの副作用を調べてみました。
ミノタブ
ミノタブにはどんな効果あるんでしょうか?飲む育毛剤と言われています。塗るタイプのミノキシジルと違い体内に取り入れるので副作用には注意したほうがいいです。そこでミノタブの副作用についてまとめてみました。
リアップX5
リアップX5は発毛効果が高いと唯一認められた発毛剤です。CMなどでも宣伝しているのでご存知の方も多いいかと思います。こちらでは、リアップX5の成分による副作用はどうなのか調べてみました。
フィナステリド
フィナステリドの副作用について調べてみました。AGAの治療薬として薄毛の効果が高いことでしられているますが、その副作用についてはあまり説明されていない事が多い。はたしてどうなんでしょうか?
ジェネリック
AGAの治療薬にもジェネリックがあるのをご存知でしょうか?価格を抑えて服用できると使用する人がいると思いますが・・・ジェネリックの副作用についてまとめてみました。
プロスカー
プロスカーの副作用ってあるのか調べてみました。AGA治療薬の中でもフィナステリドの含有量がプロペシアよりも高いので服用する前に事前確認が必要かも。
デュタステリド
デュタステリドは副作用も心配されているAGA治療薬の一つになります。1型5αリダクターゼの阻止ができるとして処方されていますが果たしてどうなのか・・・まとめてみました。
ロゲイン
ロゲインが気になるところですが、ミノキシジルを主成分にしている外用薬ですので副作用が心配ですね。認可されていない育毛剤なのでご注意ください。
エフペシア
エフペシアはプロペシアより低価格で効果もあることで使用したいという人がいるかと思いますが、その前にこのページで、エフペシアの副作用についてしっかり確認してください。
フィナロ
フィナロにも副作用があるらしい。AGA治療薬で名のしれているプロペシアと同じ成分があるようです。やはり気になりますね。フィナロの副作用を調べてみました。
フィナバルド
フィナバルドはAGA治療薬のひとつなのですが、知らない人も多いいのではと思います。実は、日本では認可を受けていない内服薬になります。そこで心配になるのがフィナバルドは副作用があるの?ということになると思いますのでまとめてみました。
カークランド
カークランドはジェネリック医薬品ということで安価で手に入るAGA治療薬です。しかしながらカークランドも副作用のある薬になっています。安易に手に入れて服用はしないようにしてください。
ミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレットの副作用はどうなのか調べてみました。ミノキシジルの内服薬版になります。ですので基本は同じですね。ということはミノキシジルタブレットも副作用があると言うことになります。使用には知っかりとした医師にご確認することをおすすめします。
ロテニン
ロテニンは他のAGA治療薬にも使われているミノキシジルが配合されています。しかし副作用もしんぱいされている薬でもあるんです。