フィナステリド 副作用

フィナステリドの副作用で体の機能低下!大切なのは育毛だけですか?

フィナステリドの副作用で体の機能低下!大切なのは育毛だけですか?

フィナステリドはプロペシアの主成分。AGA治療薬として、医師の処方がされる場合がある薬です。薄毛が気になる人なら、使用を考えたことがあるかも知れません。

 

 

フィナステリドの効果は認められているためAGA治療に使用されますが、その副作用についてはしっかりと説明されていない場合も多く、安易に使用する事で後々悩まされることもありうる危険な薬と言っても良いでしょう。

 

参考:プロペシアを使う?使わない?深刻な副作用にも注意すべき

 

 

フィナステリドは体内でどう動くのか

 

AGA治療薬として処方されるフィナステリドという成分は、本来、前立腺肥大の治療薬として開発された成分です。5αリダクターゼを制御する作用があり、AGAの症状を抑えることが可能です。

 

 

育毛効果が認められている内服薬。しかし、薄毛の予防にはなるものの、発毛効果は低いとも言われています。

 

 

副作用の恐怖を感じながらの使用

 

フィナステリドは男性ホルモンの働きを操作しますが、その働きが様々な副作用を起こすと考えられます。特に男性ホルモンには、活力ややる気を起こす働きがあるため、そこを操作する事でうつ状態になる可能性もあるでしょう。

 

 

AGAを改善するためは効果的な働きであっても、通常の体で起こるホルモンの働きを強制的に制御していると考えられ、その影響で性的な障害が表れると言うのは想像できる事。

 

 

実際にED(勃起不全)や精子減少などが起こるといった報告もあります。

 

 

それだけでなく、後遺症のリスクがあるとも言われています。イギリスやアメリカなどでは、このようなリスクを患者へ知らせるよう指示されているほどです。

 

 

長い人生に必要なのは何か、と言うことをふまえての育毛を

 

フィナステリドのこのような副作用は、その後の人生に関わってくるような障害でしょう。100%の保証がされてはいないにもかかわらず、育毛や発毛を期待して薬を内服することで、大切な男性としての機能を低下させる可能性があるのです。

 

 

副作用が強ければ、自分の子供が授からなくなる可能性もありえるでしょう。

 

 

フィナステリドは、多少の薄毛の改善ができるかも知れませんが、自分ではどうする事もできない体内の状態を悪化させる可能性があると言う覚悟の上で使用しなければならないと言えます。

 

 

5αリダクターゼを制御する作用を持つ育毛剤

 

フィナステリドは5αリダクターゼを制御する作用を持っていますが、同じ効果を持つ天然成分があると言われているものがあります。

 

 

チャップアップでは効果的なオウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスを配合しているのです。
安心して使用可能なだけでなく、フィナステリドと同じ働きかけができると言えるでしょう。

 

 

育毛は継続して使用する事で効果を発揮します。副作用がある物を一生使い続けると考えると恐ろしくはないでしょうか。

 

 

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

 

⇒効いたのはコレ!育毛剤ランキング

 

フィナステリドの副作用で体の機能低下!大切なのは育毛だけですか?関連ページ

ミノキシジル
AGA治療薬の一種「ミノキシジル」の副作用について調べてみました。薄毛に悩む人は、治療薬には副作用があることを知っておくことが大切です。
プロペシア
プロペシアの副作用を心配されている方も多いのではないかと思い調べてみました。薄毛治療で発毛の効果が高いという治療薬ということですが、あなたならプロペシアを使う?使わない?
フィンペシア
フィンペシアの副作用はどうなの?AGAに効果があると言われているのですが、実は厚生労働省の許可を受けておりません。そんな薬のフィンペシアの副作用を調べてみました。
ミノタブ
ミノタブにはどんな効果あるんでしょうか?飲む育毛剤と言われています。塗るタイプのミノキシジルと違い体内に取り入れるので副作用には注意したほうがいいです。そこでミノタブの副作用についてまとめてみました。
リアップX5
リアップX5は発毛効果が高いと唯一認められた発毛剤です。CMなどでも宣伝しているのでご存知の方も多いいかと思います。こちらでは、リアップX5の成分による副作用はどうなのか調べてみました。
ジェネリック
AGAの治療薬にもジェネリックがあるのをご存知でしょうか?価格を抑えて服用できると使用する人がいると思いますが・・・ジェネリックの副作用についてまとめてみました。
AGA治療薬
AGAの治療薬には副作用があるのか?まとめてみました。しっかり処方薬について知ったうえで使用しましょう。
プロスカー
プロスカーの副作用ってあるのか調べてみました。AGA治療薬の中でもフィナステリドの含有量がプロペシアよりも高いので服用する前に事前確認が必要かも。
デュタステリド
デュタステリドは副作用も心配されているAGA治療薬の一つになります。1型5αリダクターゼの阻止ができるとして処方されていますが果たしてどうなのか・・・まとめてみました。
ロゲイン
ロゲインが気になるところですが、ミノキシジルを主成分にしている外用薬ですので副作用が心配ですね。認可されていない育毛剤なのでご注意ください。
エフペシア
エフペシアはプロペシアより低価格で効果もあることで使用したいという人がいるかと思いますが、その前にこのページで、エフペシアの副作用についてしっかり確認してください。
フィナロ
フィナロにも副作用があるらしい。AGA治療薬で名のしれているプロペシアと同じ成分があるようです。やはり気になりますね。フィナロの副作用を調べてみました。
フィナバルド
フィナバルドはAGA治療薬のひとつなのですが、知らない人も多いいのではと思います。実は、日本では認可を受けていない内服薬になります。そこで心配になるのがフィナバルドは副作用があるの?ということになると思いますのでまとめてみました。
カークランド
カークランドはジェネリック医薬品ということで安価で手に入るAGA治療薬です。しかしながらカークランドも副作用のある薬になっています。安易に手に入れて服用はしないようにしてください。
ミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレットの副作用はどうなのか調べてみました。ミノキシジルの内服薬版になります。ですので基本は同じですね。ということはミノキシジルタブレットも副作用があると言うことになります。使用には知っかりとした医師にご確認することをおすすめします。
ロテニン
ロテニンは他のAGA治療薬にも使われているミノキシジルが配合されています。しかし副作用もしんぱいされている薬でもあるんです。