エフペシア 副作用

エフペシアの副作用は一時的な事だけではない!長期に渡って悩まされる可能性に注意

エフペシアの副作用は一時的な事だけではない!長期に渡って悩まされる可能性に注意

エフペシアは、フィンペシアの姉妹品とも言われる内服薬。一時はフィンペシアよりも購入する人が増えたインド製の医薬品で、プロペシアと同じ成分を持ちます。

 

 

参考:インド製の治療薬についての記事はこちら

 

 

体への働きは同じ

 

エフペシアは、フィンペシアの代わりに使用する人が増えたと言われる薬です。

 

 

フィンペシアが、発がん性物質と噂されるキノリンイエローをコーティング剤に使用していた事で、多くの人が危惧したため、キノリンイエローフリーのフィナステリド製剤としてエフペシアを手に取る人が増えたのです。

 

 

ところが、近年ではフィンペシアにもキノリンイエローフリーの物が作られたため、取り扱いがされていない場合も多いようです。

 

 

飲む育毛剤とも言われるその成分の働きは、男性ホルモンを調整する事で、AGAの薄毛の発症と大きく関わっている部分を排除し、脱毛をストップさせると言うもの。

 

 

医師の処方で使用可能なプロペシアよりも低価格でありながら、効果は期待できるという事で、使用したいと考える人も多いのでしょう。

 

 

副作用についても同一の報告

 

エフペシアにプロペシアと同様の効果が見込めると言う事は、副作用についても同じ事が起こるという事。

 

 

エフペシアの副作用には、男性ホルモンの調整によって起こる精力減退や精子減少だけでなく、肝機能障害の危険性があります。

 

 

この成分の使用を続けたことで副作用が起こり、使用を中止しても一年以上も改善しないと言う話もあります。このような場合、長い期間治療をする必要があり、完治しない可能性も考えられるとの事です。

 

 

双方に共通するフィナステリドという成分には、男性ホルモンの調整機能がありますが、ホルモンとは本来自然に体が調整するもの。薬を使用するのは、その作用を生命維持のために必要とする病気を抱えている人だけ、と考えるのが賢明とも言えるでしょう。

 

 

育毛可能なのは医薬品だけではありません

 

副作用の怖さを知り、このような医薬品を使用する事を思いとどまったとしても、育毛の可能性はあります。ャップアップは医薬部外品の育毛剤ですが、無添加であり、その成分は天然の物を使用しています。

 

 

育毛効果が期待できる成分の30種類もの抽出液と植物エキス、13種類のアミノ酸を含み、多くの成分がそれぞれに働き効果的に育毛を促します。

 

 

また、育毛促進のためのサプリメントとのセットも扱っているため、体内からのケアも十分可能です。返金保証もあるため、万が一肌に合わなかった場合にも損をせずに済みますよ。

 

 

育毛のために一生を棒に振らないためにも、体に優しい物を使用してみてはいかがでしょうか。

 

 

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

 

⇒本当に効いたのはコレ!育毛剤ランキング

 

エフペシアの副作用は一時的な事だけではない!長期に渡って悩まされる可能性に注意関連ページ

ミノキシジル
AGA治療薬の一種「ミノキシジル」の副作用について調べてみました。薄毛に悩む人は、治療薬には副作用があることを知っておくことが大切です。
プロペシア
プロペシアの副作用を心配されている方も多いのではないかと思い調べてみました。薄毛治療で発毛の効果が高いという治療薬ということですが、あなたならプロペシアを使う?使わない?
フィンペシア
フィンペシアの副作用はどうなの?AGAに効果があると言われているのですが、実は厚生労働省の許可を受けておりません。そんな薬のフィンペシアの副作用を調べてみました。
ミノタブ
ミノタブにはどんな効果あるんでしょうか?飲む育毛剤と言われています。塗るタイプのミノキシジルと違い体内に取り入れるので副作用には注意したほうがいいです。そこでミノタブの副作用についてまとめてみました。
リアップX5
リアップX5は発毛効果が高いと唯一認められた発毛剤です。CMなどでも宣伝しているのでご存知の方も多いいかと思います。こちらでは、リアップX5の成分による副作用はどうなのか調べてみました。
フィナステリド
フィナステリドの副作用について調べてみました。AGAの治療薬として薄毛の効果が高いことでしられているますが、その副作用についてはあまり説明されていない事が多い。はたしてどうなんでしょうか?
ジェネリック
AGAの治療薬にもジェネリックがあるのをご存知でしょうか?価格を抑えて服用できると使用する人がいると思いますが・・・ジェネリックの副作用についてまとめてみました。
AGA治療薬
AGAの治療薬には副作用があるのか?まとめてみました。しっかり処方薬について知ったうえで使用しましょう。
プロスカー
プロスカーの副作用ってあるのか調べてみました。AGA治療薬の中でもフィナステリドの含有量がプロペシアよりも高いので服用する前に事前確認が必要かも。
デュタステリド
デュタステリドは副作用も心配されているAGA治療薬の一つになります。1型5αリダクターゼの阻止ができるとして処方されていますが果たしてどうなのか・・・まとめてみました。
ロゲイン
ロゲインが気になるところですが、ミノキシジルを主成分にしている外用薬ですので副作用が心配ですね。認可されていない育毛剤なのでご注意ください。
フィナロ
フィナロにも副作用があるらしい。AGA治療薬で名のしれているプロペシアと同じ成分があるようです。やはり気になりますね。フィナロの副作用を調べてみました。
フィナバルド
フィナバルドはAGA治療薬のひとつなのですが、知らない人も多いいのではと思います。実は、日本では認可を受けていない内服薬になります。そこで心配になるのがフィナバルドは副作用があるの?ということになると思いますのでまとめてみました。
カークランド
カークランドはジェネリック医薬品ということで安価で手に入るAGA治療薬です。しかしながらカークランドも副作用のある薬になっています。安易に手に入れて服用はしないようにしてください。
ミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレットの副作用はどうなのか調べてみました。ミノキシジルの内服薬版になります。ですので基本は同じですね。ということはミノキシジルタブレットも副作用があると言うことになります。使用には知っかりとした医師にご確認することをおすすめします。
ロテニン
ロテニンは他のAGA治療薬にも使われているミノキシジルが配合されています。しかし副作用もしんぱいされている薬でもあるんです。