カークランド 副作用

副作用のあるカークランドに頼る?即効性と安全性のどちらを選ぶか

副作用のあるカークランドに頼る?即効性と安全性のどちらを選ぶか

カークランドはロゲインのジェネリック医薬品。日本でも販売されているリアップと同じ成分のミノキシジルを使用し、発毛を促そうという育毛剤です。

 

 

双方の違いとして考えられるのは、価格と言っても良いでしょう。

 

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

 

カークランドの効果、ロゲインやリアップと違うのか

 

カークランドはジェネリック医薬品という事で、コストを低く抑えることは出来る場合があります。

 

 

成分は同じくミノキシジルを5%含み、毛細血管の拡張によって毛根の活性化がされ、発毛が促されるとされています。ミノキシジルは育毛効果を認められている成分ですが、外用のみ認可されています。

 

参考:ミノキシジルは危険!?効果と引き換えに副作用に悩むことになるかも

 

 

内服薬は重篤な副作用の恐れがあるため育毛目的の医薬品としては認可されていません。

 

 

日本で購入可能なリアップにも同じ効果があるのに、カークランドの使用を望む人が多いのは、長い期間使用する必要がある育毛剤をできるだけ低いコストでおさえたい、と考えるからでしょう。そのため、輸入代行業者などから購入しようと考える人も多いようです。

 

 

副作用が考えられる成分とは

 

カークランドに含まれるミノキシジルという成分には、副作用があります。外用の使用で皮膚のかゆみ、炎症、ほてりなどが起こり不快感に悩まされる人、また炎症が酷くなり使用不可能になる場合もあります。

 

 

それだけでなく、血圧低下作用があるため、心臓疾患や低血圧の人の使用は特に体の不調を起こす可能性があり、注意が必要です。

 

 

使用した人の中には、めまいを起す場合や、使用した後のかゆみでかなりのストレスを感じる、との意見も多く見受けられます。

 

 

どんな育毛剤を使用するかをもう一度考える。育毛は、高い効果があっても体への悪影響があれば、後に後悔する可能性があります。

 

 

自分の薄毛の原因を細かく把握することは難しいですが、どのような人にとっても頭皮の血流アップは育毛へと繋がります。しかし、薄毛や脱毛は、それだけでなく頭皮の環境が影響している場合もあり、毛穴の状態や乾燥なども関係していると考えられます。

 

 

また、敏感肌や肌の弱い人にとっては、カークランドのような強い薬を使用する事で頭皮に悪影響が及び、育毛や発毛がされない可能性もあるでしょう。

 

 

チャップアップで多方面からの育毛を

 

総合的に考えれば、長期の使用に不安がなく、血流促進以外の効果も見込める育毛剤が望ましいと考えられます。チャップアップであれば、頭皮への影響が心配されるパラベンや香料なども使用していないため、長期の継続使用にも安心です。

 

 

さらに、AGAの原因ともなる男性ホルモン「DHT」の働きを阻止するための有効成分も含まれているため、一石二鳥です。

 

 

⇒本当に効いたのはコレ!育毛剤ランキング

 

副作用のあるカークランドに頼る?即効性と安全性のどちらを選ぶか関連ページ

ミノキシジル
AGA治療薬の一種「ミノキシジル」の副作用について調べてみました。薄毛に悩む人は、治療薬には副作用があることを知っておくことが大切です。
プロペシア
プロペシアの副作用を心配されている方も多いのではないかと思い調べてみました。薄毛治療で発毛の効果が高いという治療薬ということですが、あなたならプロペシアを使う?使わない?
フィンペシア
フィンペシアの副作用はどうなの?AGAに効果があると言われているのですが、実は厚生労働省の許可を受けておりません。そんな薬のフィンペシアの副作用を調べてみました。
ミノタブ
ミノタブにはどんな効果あるんでしょうか?飲む育毛剤と言われています。塗るタイプのミノキシジルと違い体内に取り入れるので副作用には注意したほうがいいです。そこでミノタブの副作用についてまとめてみました。
リアップX5
リアップX5は発毛効果が高いと唯一認められた発毛剤です。CMなどでも宣伝しているのでご存知の方も多いいかと思います。こちらでは、リアップX5の成分による副作用はどうなのか調べてみました。
フィナステリド
フィナステリドの副作用について調べてみました。AGAの治療薬として薄毛の効果が高いことでしられているますが、その副作用についてはあまり説明されていない事が多い。はたしてどうなんでしょうか?
ジェネリック
AGAの治療薬にもジェネリックがあるのをご存知でしょうか?価格を抑えて服用できると使用する人がいると思いますが・・・ジェネリックの副作用についてまとめてみました。
AGA治療薬
AGAの治療薬には副作用があるのか?まとめてみました。しっかり処方薬について知ったうえで使用しましょう。
プロスカー
プロスカーの副作用ってあるのか調べてみました。AGA治療薬の中でもフィナステリドの含有量がプロペシアよりも高いので服用する前に事前確認が必要かも。
デュタステリド
デュタステリドは副作用も心配されているAGA治療薬の一つになります。1型5αリダクターゼの阻止ができるとして処方されていますが果たしてどうなのか・・・まとめてみました。
ロゲイン
ロゲインが気になるところですが、ミノキシジルを主成分にしている外用薬ですので副作用が心配ですね。認可されていない育毛剤なのでご注意ください。
エフペシア
エフペシアはプロペシアより低価格で効果もあることで使用したいという人がいるかと思いますが、その前にこのページで、エフペシアの副作用についてしっかり確認してください。
フィナロ
フィナロにも副作用があるらしい。AGA治療薬で名のしれているプロペシアと同じ成分があるようです。やはり気になりますね。フィナロの副作用を調べてみました。
フィナバルド
フィナバルドはAGA治療薬のひとつなのですが、知らない人も多いいのではと思います。実は、日本では認可を受けていない内服薬になります。そこで心配になるのがフィナバルドは副作用があるの?ということになると思いますのでまとめてみました。
ミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレットの副作用はどうなのか調べてみました。ミノキシジルの内服薬版になります。ですので基本は同じですね。ということはミノキシジルタブレットも副作用があると言うことになります。使用には知っかりとした医師にご確認することをおすすめします。
ロテニン
ロテニンは他のAGA治療薬にも使われているミノキシジルが配合されています。しかし副作用もしんぱいされている薬でもあるんです。