プロペシア 副作用

プロペシアを使う?使わない?深刻な副作用にも注意すべき
薄毛 育毛剤AGAの薬 > プロペシア

プロペシアを使う?使わない?深刻な副作用にも注意すべき

毛や抜け毛に悩む人は多く、病院での治療や育毛剤を使用するなどの手段を利用する人もいらっしゃいます。

 

 

プロペシアは医師の処方によって使用可能ですが、医療品ですから副作用を起こす事がありえます。しかも、その副作用は薄毛や抜け毛以上に生活への影響がある場合も…。

 

 

副作用が起こる可能性をしっかりと把握し、プロペシアを使用するかどうかを慎重に考える必要があるでしょう。

 

 

プロペシアが育毛に効果的な理由

 

プロペシアは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として処方される薬。AGAは、5αリダクターゼ(5α還元酵素)の活性度が高いと起こるため、その生成を抑える事ができるプロペシアが効果的と言われています。

 

 

5αリダクターゼの活性を抑える事で、男性ホルモンのテストステロンとの結合を制御でき、結果的にAGAの発祥を抑え、髪の成長を促す効果、休止期となっている毛穴からの発毛が期待できるのです。

 

 

プロペシアの副作用は深刻

 

プロペシアの効果は認められてはいますが、プロペシアの副作用は深刻なものを含んでいます。プロペシアの主成分は「フィナステリド」。そもそもは、育毛剤として作られた薬ではなく前立腺肥大の治療薬でした。

 

 

作用する体の部位が近い事や、男性ホルモンに関係する働きを持つ事もあってか、性欲の減退やED(勃起不全)、また、重篤な肝機能の低下などの副作用が起こったと言う報告もあります。

 

 

全ての人に発症するとは言えないものの、このような報告があるため、副作用が起こるかも知れない不安を抱えながらの育毛への試みになります。

 

 

中には「プロペシアを服用し始めてから眠気やだるさ、著しい精力の減退を感じたので怖くなって服用を止めました」という声もあるほどです。

 

また、服用を中止しても副作用が続く可能性の指摘もされています。

 

 

さらには、プロペシアが体内に吸収されることで胎児への影響が起こるため、女性の使用はもとより、妊娠の可能性がある女性の周辺では簡単に扱わないように、と言った注意勧告もされているのです。

 

 

使用を中止すれば効果がなくなるため服用を持続する必要があり、常に危険と背中合わせの状態となるでしょう。

 

 

育毛効果に副作用はつきものか?

 

プロペシアの主成分であるフィナステリドは、5αリダクターゼの活性化を妨げますが、効果としてはその一点と言え、さらには副作用が起こる可能性があります。

 

 

一方で、天然の植物「ノコギリヤシ」にも5αリダクターゼの生成を抑える効果があると知られていますし、適切な摂取であれば副作用の心配はありません。このことから、天然成分にもAGAに効果のある物が存在すると言うことが分かるでしょう。

 

 

副作用を避けたいのであれば、チャップアップのような、効果が見込めながらも天然成分使用で副作用の心配がほとんどない、育毛剤やサプリメントを使用すべきでしょう。チャップアップのサプリメントにも、ノコギリヤシの成分が含まれていますので、効果が期待できますよ。

 

 

チャップアップ

 

⇒効いたのはコレ!育毛剤ランキング

 

⇒プロペシア使うなら?副作用もない育毛剤チャップアップ

プロペシアを使う?使わない?深刻な副作用にも注意すべき関連ページ

ミノキシジル
AGA治療薬の一種「ミノキシジル」の副作用について調べてみました。薄毛に悩む人は、治療薬には副作用があることを知っておくことが大切です。
フィンペシア
フィンペシアの副作用はどうなの?AGAに効果があると言われているのですが、実は厚生労働省の許可を受けておりません。そんな薬のフィンペシアの副作用を調べてみました。
ミノタブ
ミノタブにはどんな効果あるんでしょうか?飲む育毛剤と言われています。塗るタイプのミノキシジルと違い体内に取り入れるので副作用には注意したほうがいいです。そこでミノタブの副作用についてまとめてみました。
リアップX5
リアップX5は発毛効果が高いと唯一認められた発毛剤です。CMなどでも宣伝しているのでご存知の方も多いいかと思います。こちらでは、リアップX5の成分による副作用はどうなのか調べてみました。
フィナステリド
フィナステリドの副作用について調べてみました。AGAの治療薬として薄毛の効果が高いことでしられているますが、その副作用についてはあまり説明されていない事が多い。はたしてどうなんでしょうか?
ジェネリック
AGAの治療薬にもジェネリックがあるのをご存知でしょうか?価格を抑えて服用できると使用する人がいると思いますが・・・ジェネリックの副作用についてまとめてみました。
AGA治療薬
AGAの治療薬には副作用があるのか?まとめてみました。しっかり処方薬について知ったうえで使用しましょう。
プロスカー
プロスカーの副作用ってあるのか調べてみました。AGA治療薬の中でもフィナステリドの含有量がプロペシアよりも高いので服用する前に事前確認が必要かも。
デュタステリド
デュタステリドは副作用も心配されているAGA治療薬の一つになります。1型5αリダクターゼの阻止ができるとして処方されていますが果たしてどうなのか・・・まとめてみました。
ロゲイン
ロゲインが気になるところですが、ミノキシジルを主成分にしている外用薬ですので副作用が心配ですね。認可されていない育毛剤なのでご注意ください。
エフペシア
エフペシアはプロペシアより低価格で効果もあることで使用したいという人がいるかと思いますが、その前にこのページで、エフペシアの副作用についてしっかり確認してください。
フィナロ
フィナロにも副作用があるらしい。AGA治療薬で名のしれているプロペシアと同じ成分があるようです。やはり気になりますね。フィナロの副作用を調べてみました。
フィナバルド
フィナバルドはAGA治療薬のひとつなのですが、知らない人も多いいのではと思います。実は、日本では認可を受けていない内服薬になります。そこで心配になるのがフィナバルドは副作用があるの?ということになると思いますのでまとめてみました。
カークランド
カークランドはジェネリック医薬品ということで安価で手に入るAGA治療薬です。しかしながらカークランドも副作用のある薬になっています。安易に手に入れて服用はしないようにしてください。
ミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレットの副作用はどうなのか調べてみました。ミノキシジルの内服薬版になります。ですので基本は同じですね。ということはミノキシジルタブレットも副作用があると言うことになります。使用には知っかりとした医師にご確認することをおすすめします。
ロテニン
ロテニンは他のAGA治療薬にも使われているミノキシジルが配合されています。しかし副作用もしんぱいされている薬でもあるんです。