リアップX5 成分

リアップX5に含まれる成分…重い副作用が起こりうる理由とは
薄毛 育毛剤AGAの薬 > リアップX5

リアップX5に含まれる成分…重い副作用が起こりうる理由とは

リアップX5は発毛剤として厚生労働省の認可を受けている、多くの人がご存知の、気になる製品でしょう。

 

 

ドラッグストアでも購入可能なリアップX5ですが、どのような発毛効果があるとされているのか、その成分には何が含まれているのかを知っておいた方が良さそうです。

 

 

リアップX5のどの成分が発毛効果を発揮するのか

 

リアップX5は第一類医薬品。その発毛の効果が認められていると言って良いでしょう。リアップX5に含まれる成分で発毛効果が期待できると考えられるのは「ミノキシジル」。

 

 

育毛に興味のある人なら聞いたことがある成分ではないでしょうか。確かに発毛効果が見込めるこの成分を、リアップX5では5%配合しています。

 

 

この成分により血行促進が期待でき、毛母細胞を活性化する事で発毛が促されるという仕組みなのです。

 

 

第一類医薬品のリアップX5のリスク

 

育毛に効果があると言う「ミノキシジル」ですが、実は副作用が起こる可能性のある成分でもあります。そのためリアップX5の取扱説明書には、多くの注意事項が明記されています。

 

参考:ミノキシジルは危険!?効果と引き換えに副作用に悩むことになるかも

 

 

リアップX5の成分に含まれるミノキシジルは血管拡張効果があり、もとは高血圧の内服薬に使用される成分のため、血圧の低下を促す作用があります。

 

 

外用として使用する際には内服薬と違い、それほど身体の内部への影響がないとも言われていますが、経口摂取でなくても体に吸収されると言う事は考えられますので、血圧低下以外にも心筋梗塞やめまいなどの副作用の可能性が考えられるのです。

 

 

リアップX5を使用することで起こる副作用には、頭皮の炎症などで、その報告も多いと言われています。使用後の頭皮のほてりや違和感、痒みに毎回悩まされるという意見もあるほど。

 

 

場合によっては、発毛どころではない状態になる可能性もあるでしょう。頭皮の環境は育毛と発毛にとってかなり重要です。

 

 

医薬品と認められたという事は、副作用があると認められたという事にもなるのです。

 

 

育毛効果はリアップX5だけではない

 

敏感肌の人にとって死活問題とも言える頭皮の炎症。毎日使わなければ効果的ではない物に、このような不安を持ちながら使用するのはストレスを感じることでしょう。

 

 

リアップX5に含まれるミノキシジルの血行促進や毛母細胞の活性化。この作用を副作用の心配のない成分で補うことができるとしたら…どちらを選ぶのが正解でしょうか。

 

 

数ある医薬部外品の育毛剤の中にも、育毛を促す効果の高い成分を配合しているものはあります。センブリエキスには細胞分裂の促進効果があり、毛母細胞の活性化に役立つと共に血行促進作用も期待できます。

 

 

毎日安心して使用できる育毛剤が一番ではないですか?センブリエキス配合でその他の成分との相乗効果も見込めるチャップアップなら、効果と安心の両方が手に入る可能性があります。

 

 

チャップアップ

 

⇒効いたのはコレ!育毛剤ランキング

リアップX5に含まれる成分…重い副作用が起こりうる理由とは関連ページ

ミノキシジル
AGA治療薬の一種「ミノキシジル」の副作用について調べてみました。薄毛に悩む人は、治療薬には副作用があることを知っておくことが大切です。
プロペシア
プロペシアの副作用を心配されている方も多いのではないかと思い調べてみました。薄毛治療で発毛の効果が高いという治療薬ということですが、あなたならプロペシアを使う?使わない?
フィンペシア
フィンペシアの副作用はどうなの?AGAに効果があると言われているのですが、実は厚生労働省の許可を受けておりません。そんな薬のフィンペシアの副作用を調べてみました。
ミノタブ
ミノタブにはどんな効果あるんでしょうか?飲む育毛剤と言われています。塗るタイプのミノキシジルと違い体内に取り入れるので副作用には注意したほうがいいです。そこでミノタブの副作用についてまとめてみました。
フィナステリド
フィナステリドの副作用について調べてみました。AGAの治療薬として薄毛の効果が高いことでしられているますが、その副作用についてはあまり説明されていない事が多い。はたしてどうなんでしょうか?
ジェネリック
AGAの治療薬にもジェネリックがあるのをご存知でしょうか?価格を抑えて服用できると使用する人がいると思いますが・・・ジェネリックの副作用についてまとめてみました。
AGA治療薬
AGAの治療薬には副作用があるのか?まとめてみました。しっかり処方薬について知ったうえで使用しましょう。
プロスカー
プロスカーの副作用ってあるのか調べてみました。AGA治療薬の中でもフィナステリドの含有量がプロペシアよりも高いので服用する前に事前確認が必要かも。
デュタステリド
デュタステリドは副作用も心配されているAGA治療薬の一つになります。1型5αリダクターゼの阻止ができるとして処方されていますが果たしてどうなのか・・・まとめてみました。
ロゲイン
ロゲインが気になるところですが、ミノキシジルを主成分にしている外用薬ですので副作用が心配ですね。認可されていない育毛剤なのでご注意ください。
エフペシア
エフペシアはプロペシアより低価格で効果もあることで使用したいという人がいるかと思いますが、その前にこのページで、エフペシアの副作用についてしっかり確認してください。
フィナロ
フィナロにも副作用があるらしい。AGA治療薬で名のしれているプロペシアと同じ成分があるようです。やはり気になりますね。フィナロの副作用を調べてみました。
フィナバルド
フィナバルドはAGA治療薬のひとつなのですが、知らない人も多いいのではと思います。実は、日本では認可を受けていない内服薬になります。そこで心配になるのがフィナバルドは副作用があるの?ということになると思いますのでまとめてみました。
カークランド
カークランドはジェネリック医薬品ということで安価で手に入るAGA治療薬です。しかしながらカークランドも副作用のある薬になっています。安易に手に入れて服用はしないようにしてください。
ミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレットの副作用はどうなのか調べてみました。ミノキシジルの内服薬版になります。ですので基本は同じですね。ということはミノキシジルタブレットも副作用があると言うことになります。使用には知っかりとした医師にご確認することをおすすめします。
ロテニン
ロテニンは他のAGA治療薬にも使われているミノキシジルが配合されています。しかし副作用もしんぱいされている薬でもあるんです。