ロテニン 副作用

ロテニンの真実…副作用を甘く見てはいけない
薄毛 育毛剤AGAの薬 > ロテニン

ロテニンの真実…副作用を甘く見てはいけない

ロテニンには、発毛効果があると言われるミノキシジルが配合されています。ミノキシジルはAGAの治療にも使用される成分で、外用のみ認可されています。

 

 

ミノキシジルタブレットは、このロテニンのジェネリック医薬品で、ロテニンよりも知る人の多い名前でしょう。これは、同じ成分という事で効果も副作用もほぼ変わらず、価格の安いジェネリック医薬品の方が使用しやすいからと考えられます。

 

参考:AGAの治療/ジェネリックでも副作用の完全回避は不可能

 

 

ロテニンの働きとは

 

まず知っておくべきことは、ロテニンは血圧降圧剤のために開発された薬であり、AGA治療薬ではないと言う事。医療品として使用されている国はあるものの、育毛効果を得るために使用する事はない薬なのです。

 

 

通常であれば服用開始前の検査、さらには使用中にも検査が必要です。そして副作用についても熟知し、対処するべき物でもあります。

 

 

そして、この薬の副作用とも言えるのが体毛の増加。血管が拡張される作用を持つため、全身の血流がアップし血行不良になりがちな頭部に血液が行きわたり、発毛を促し、多毛症を発症する場合があります。

 

 

最も考えられる発毛部分は顔。主にこめかみやおでこ周辺に多毛がみられると言われています。

 

 

しかし、長く伸びるという訳ではなく1〜3cmほどで、さらに、このような作用は服用を始めてから半年間ほど活発になり、1年程度で治まるとされています。

 

 

ロテニンの深刻な副作用

 

ロテニンが育毛目的の薬として認定されなかったのは、服用前後の体や他の薬などの徹底管理、検査を行っても、副作用を起こす可能性があまりにも高かったためです。

 

 

そのため、ロテニンの医薬品各条には、育毛については一切触れられていません。

 

 

ロテニンの副作用としては、頭髪以外の毛も濃くなるという事以外にも、動悸やめまいが起こる可能性。また、使用者の中には、胸の痛みが激しくなり倒れ込み、救急車で運ばれたと言う人もいらっしゃるようです。

 

 

安心して使用できるチャップアップ

 

たとえロテニンを服用して発毛ができたとしても、服用を止めれば元通りになります。そして、薬の長期継続での使用は着実に体内に影響を与えるでしょう。

 

 

危険な薬を使用し続けるよりも、健康的に育毛できる可能性のある育毛剤を使用するべきではないででしょうか。

 

 

チャップアップには、血行を促し細胞分裂を円滑に行うよう働きかける、センブリエキスやジフェンヒドラミンHCが含まれ、さらに多くの植物エキスや抽出液との相乗効果で育毛促進が期待できます。

 

 

また、育毛剤だけでなくサプリメントも扱っているため、併せて使用する事で体の内部からも働きかける事が可能ですよ。

 

 

チャップアップ

 

⇒効いたのはコレ!育毛剤ランキング

ロテニンの真実…副作用を甘く見てはいけない関連ページ

ミノキシジル
AGA治療薬の一種「ミノキシジル」の副作用について調べてみました。薄毛に悩む人は、治療薬には副作用があることを知っておくことが大切です。
プロペシア
プロペシアの副作用を心配されている方も多いのではないかと思い調べてみました。薄毛治療で発毛の効果が高いという治療薬ということですが、あなたならプロペシアを使う?使わない?
フィンペシア
フィンペシアの副作用はどうなの?AGAに効果があると言われているのですが、実は厚生労働省の許可を受けておりません。そんな薬のフィンペシアの副作用を調べてみました。
ミノタブ
ミノタブにはどんな効果あるんでしょうか?飲む育毛剤と言われています。塗るタイプのミノキシジルと違い体内に取り入れるので副作用には注意したほうがいいです。そこでミノタブの副作用についてまとめてみました。
リアップX5
リアップX5は発毛効果が高いと唯一認められた発毛剤です。CMなどでも宣伝しているのでご存知の方も多いいかと思います。こちらでは、リアップX5の成分による副作用はどうなのか調べてみました。
フィナステリド
フィナステリドの副作用について調べてみました。AGAの治療薬として薄毛の効果が高いことでしられているますが、その副作用についてはあまり説明されていない事が多い。はたしてどうなんでしょうか?
ジェネリック
AGAの治療薬にもジェネリックがあるのをご存知でしょうか?価格を抑えて服用できると使用する人がいると思いますが・・・ジェネリックの副作用についてまとめてみました。
AGA治療薬
AGAの治療薬には副作用があるのか?まとめてみました。しっかり処方薬について知ったうえで使用しましょう。
プロスカー
プロスカーの副作用ってあるのか調べてみました。AGA治療薬の中でもフィナステリドの含有量がプロペシアよりも高いので服用する前に事前確認が必要かも。
デュタステリド
デュタステリドは副作用も心配されているAGA治療薬の一つになります。1型5αリダクターゼの阻止ができるとして処方されていますが果たしてどうなのか・・・まとめてみました。
ロゲイン
ロゲインが気になるところですが、ミノキシジルを主成分にしている外用薬ですので副作用が心配ですね。認可されていない育毛剤なのでご注意ください。
エフペシア
エフペシアはプロペシアより低価格で効果もあることで使用したいという人がいるかと思いますが、その前にこのページで、エフペシアの副作用についてしっかり確認してください。
フィナロ
フィナロにも副作用があるらしい。AGA治療薬で名のしれているプロペシアと同じ成分があるようです。やはり気になりますね。フィナロの副作用を調べてみました。
フィナバルド
フィナバルドはAGA治療薬のひとつなのですが、知らない人も多いいのではと思います。実は、日本では認可を受けていない内服薬になります。そこで心配になるのがフィナバルドは副作用があるの?ということになると思いますのでまとめてみました。
カークランド
カークランドはジェネリック医薬品ということで安価で手に入るAGA治療薬です。しかしながらカークランドも副作用のある薬になっています。安易に手に入れて服用はしないようにしてください。
ミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレットの副作用はどうなのか調べてみました。ミノキシジルの内服薬版になります。ですので基本は同じですね。ということはミノキシジルタブレットも副作用があると言うことになります。使用には知っかりとした医師にご確認することをおすすめします。