育毛剤 副作用

育毛剤に副作用はあるの?
薄毛で悩む人にお薦めする育毛剤はコレ! > 育毛剤に副作用はあるの?

育毛剤に副作用はあるの?

基本的に、クリニックやドラッグストアで販売されている医薬品ではない限り、育毛剤で副作用が起こることはありません。

 

 

ただし、人によっては以下のような副作用が起こることもあるので対処法と一緒にみていきましょう。

 

 

痒み、炎症

配合されている成分内に、アレルギー反応が生じてしまって、痒みや炎症がおきることがあります。他にも、女性の場合は生理前にホルモンバランスの乱れによって肌が敏感になることで、その期間だけ痒みや炎症が生じるというケースもあります。

 

 

この際にアレルギーを起こしやすい成分ですが、アルコールの一種であるエタノールがあげられ、こちらの配合が多いような育毛剤ではこのような症状が生じがちです。(ポリピュアEXは、エタノールの配合が2番目に多くなっていることから、痒みや炎症が引き起こされる可能性が高いと言えます。)

 

 

この場合の対処法としては、育毛剤をしっかりと洗い流して、生理前など期間限定の場合はその期間だけ避けて、使用してすぐにそうなってしまった場合はエタノールの配合が行われていない育毛剤を使用してください。

 

 

頭皮がしみる

ある日突然、頭皮がしみるような感覚が生じることがあります。こちらは、育毛剤を塗りこむ際のマッサージで頭皮に傷が付いてしまって、その傷に育毛剤が入り込んでいることが原因となっています。

 

 

対処法としては、しみる部分の頭皮の育毛剤を濡れたタオルで拭き取って、今後はマッサージの際はやさしく爪を立てずに行うことがあげられます。

 

 

尚、ネイルなどで爪を伸ばしていて、爪を立てずにマッサージが出来ない場合は、手の平を使って化粧水を染み込ますように育毛剤を浸透させていきましょう。

 

 

抜け毛が増える

使用方法を間違えると、抜け毛が増えてしまうことがあります。こちらは、1回で多量の使用を行ったり、1日に何度も使用するということが原因となって、育毛剤が毛穴を塞いでしまうことで起きます。

 

 

このようなことを引き起こさないためにも、用法・用量は必ず守ることが大事です。

 

 

以上のような、副作用が稀に起きることがありますが、基本的にはパッチテストを行っていたり、正しい使用方法を行っていれば生じることがありませんので、安心して使用して良いでしょう。

 

 

AGA治療薬であるミノキシジルは多くの副作用がある!

 

余談ですが、医薬品の育毛剤の場合は頭皮のかゆみや炎症の他にもめまい、頭痛、吐き気といった副作用が報告されていて、体調不良に関しての報告は多数あがっています。

 

 

特に、血管拡張作用による血行促進のあるミノキシジルでそちらが報告されています。

 

 

こうみると、「効果が高いから多少の副作用があっても仕方ない」と思いがちですが、医薬部外品のチャップアップやブブカに配合されているM-034は副作用が一切なくミノキシジルと同等の効果があることが解っているので、医薬品だからといって効果が高いとも限りません。

 

 

⇒効いたのはコレ!育毛剤ランキング

 

 

スポンサードリンク