ボストンスカルプエッセンス 効果

今話題のキャピシキル配合育毛剤「ボストンスカルプエッセンス」の効果とは?

今話題のキャピシキル配合育毛剤「ボストンスカルプエッセンス」の効果とは?

今話題のキャピシキル配合育毛剤「ボストンスカルプエッセンス」の効果とは?

2015年4月末に発売されたばかりのボストンスカルプエッセンスをご存知ですか?きっと育毛や薄毛の情報にツウな方ならご存知のことでしょう。

 

最近発売されたばかりですが、高い発毛効果を期待して、今まで使用してきた製品から乗り換えているとういう話もよく耳にします。実際、その効果はどうなのでしょうか?

 

 

 

キャピシキル配合育毛剤「ボストンスカルプエッセンス」とは?

 

BOSTONシリーズの育毛剤として発売されたばかりのボストンスカルプエッセンスは、株式会社エスロッソが開発したキャピキシル成分がベースの日本初の育毛成分エッセンス(育毛剤)です。

 

アカツメクサという野草から抽出されるキャピキシル成分が、ミノキシジルの3倍を誇る発毛効果があると言われています。

 

そのため多くのメーカーがこの成分に注目しミノキシジルを配合した育毛剤を販売していますが、BOSTONは、「ピディオキシジルと「フラーレン」という発毛成分の独自調合に成功した唯一の本格的発毛エッセンスとなっています。

 

 

ボストンスカルプエッセンスの効果

 

日本初の育毛エッセンスであるボストンスカルプエッセンスには、どのような効果があるのでしょうか?

 

[育毛効果]
ボストンスカルプエッセンスに含まれている「キャピキシル」は単体で、従来の育毛剤に含まれているミノキシジルを3倍を超える育毛効果があります。それに「ピディオキシジジル」を配合することにより、さらに頭皮に発毛を促すことができます。

 

この2つが配合されていることで、従来品よりも発毛効果がアップすることに成功したのです。

 

・キャピキシル・・・キャピキシルとは、アカツメクサエキス"と"アセロラテトラペプチド3"という成分で構成されています。アカツメクサエキスには、AGA(薄毛やハゲ)の原因となる[ジヒドロテストステロン]を作り出す”5αリアクターゼ"の生成を抑制する働きがあるので、脱毛を予防することができます。また、アセロラテトラペプチド3はアミノ酸から構成されているので、頭皮の育毛環境を正常にする働きがあります。このように毛髪の成長に欠かすことができない2つの成分がキャピキシルです。

 

・ピディオキシジル ・・・ピディオキシジル とは、別名ミノキシジル誘導体という名で知られています。しかし、正式な名前は「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」名前です。このピディオキシジルは、ミノキシジルの分子の配列を変えることにより、発毛効果はそのままで、頭皮のかゆみ、痛み、かぶれなどの副作用だけを限りなくゼロにすることができた成分です。ですから、いままでミノキシジルを含んだ育毛剤で頭皮の炎症などの副作用の症状に悩まされていた方でも安心して使用することができます。すでにお隣りの韓国では、育毛成分としていち早く育毛剤に配合されていましたが、まだ日本ではなじみのない成分かもしれません。しかし、すでにその効果は実証済みで副作用もありませんので安心して使用できます。

 

[保湿効果]
ボストンスカルプエッセンスには、植物から抽出した成分が含まれているので、それが頭皮の環境を整えるようサポートしてくれます。たとえば、「モウソウチクエキス(たけのこ皮エキス)」「アマモエエキス」「渇藻エキス」には、アミノ酸が豊富に含まれているので、頭皮の保湿を促してくれます。

 

また、モウソウチクエキス(たけのこ皮エキス)には殺菌効果もありますし、アマモエエキスは頭皮に必要な栄養素であるビタミンが含まれているので、育毛しやすい頭皮環境へと整えてくれます。

 

 

「フラーレン」配合とは?

 

ボストンスカルプエッセンスの配合成分には、まだ注目すべきものがあります。それは「フラーレン」です。フラーレンは臨床試験で育毛効果があることが確認されている数少ない成分の一つです。

 

毛髪成長促進効果、頭皮清浄維持効果、毛髪保護効果などがすでに臨床試験で確認されている成分です。非常に高い抗酸化作用があり、その効果はビタミンCの172倍にもなるほど高いものなので、頭皮を酸化ストレスから守ることができ、健康な状態をキープすることができます。

 

この成分がボストンスカルプエッセンスに配合されることにより、発毛しやすい頭皮にすることができるのです。

 

 

比較してみた!

 

2014年から爆発的な人気の育毛剤チャップアップと、2015年に発売したばかりのボストンスカルプエッセンスはどちらが効果があるでしょうか?配合されている成分数は、ボストンスカルプエッセンス21種類に比べると、チャップアップの方が44種類と断然多いです。

 

しかし、ボストンスカルプエッセンスには、注目成分として「ピディオキシジル」「フラーレン」「キャピキシル」など、最新の育毛成分が豊富に配合されています。一方、チャップアップには、抗男性ホルモン成分が4種類も配合されているので質が高い育毛剤となっています。使い心地は、どちらも無色透明なので使いやすいです。

 

しかし、育毛液は、ボストンスカルプエッセンスは少しねとっとした液体で、チャップアップは水のようなサラサラの液体になっています。どちらの育毛剤も口コミ評価が高く、リピーターが多いので、薄毛対策として自分に合う方を使用することができるでしょう。

 

しかし、多くのサイトでは、薄毛初期はチャップアップ薄毛中期以降はボストンスカルプエッセンスとオススメしています。しかし、個人差もありますので、様子を見ながら使用することができるでしょう。

 

 

ボストンスカルプエッセンスの最先端の育毛成分で薄毛や脱毛の悩みを改善させましょう。

 

今話題のキャピシキル配合育毛剤「ボストンスカルプエッセンス」の効果とは?

本当に効いた育毛剤ランキング