m1ミスト 育毛剤

育毛剤「M1‐ミスト」の効果を最大限に引きだす方法とは?

M-1ミストはこんな育毛剤です!

M-1ミストはこんな育毛剤です!

〜第7回世界毛髪研究会議で最優秀賞を受賞した研究所から生まれたM-1ミスト〜

 

世界毛髪研究会議とは、コロンビア大学医学部皮膚科やマウントサイナイ医学大学再生医療など世界各国250もの厳選された毛髪研究団体が集って、毛髪に関する研究したデータを発表する会議となります。

 

最優秀賞というのはその中から7団体しか受賞できない賞ということからM-1ミストの開発元であるサラヴィオ化粧品が素晴らしい開発技術を持っているということがわかります。

 

このことから、M-1ミストは国内で発売されている育毛剤の中でも注目されている商品です。

 

現在発売されているM-1は、2013年にリニューアルされました。そのM-1ミストが新しくなってから、常に育毛剤のランキングサイトでは上位に位置している人気の商品となり、信頼度がアップされ注目を浴びています。

 

なぜなら、発売元のサラヴィオ化粧品の内部で研究所を所有し、商品開発がきちんと行われているからです。その結果、「第7回世界毛髪研究会議最優秀賞受賞!」を獲得しました。世界毛髪研究会議は、国際会議のツアーが組まれるほど規模の大きいもので、世界中の研究者を集めて行われる会議です。

 

ですから、「髪のワールドカップ」と呼ばれていることにもうなずけます。では、そんなM1ミストは、どんな具体的な効果があるのでしょうか?

 

 

M-1ミストが育毛剤として薄毛に働きかける最新技術!

 

M1−ミストは、サラヴィオ化粧品が独自の研究により、酵母の力によって毛母細胞の活性を促進させることを注目し開発した商品です。

 

その育毛メカニズムは、「世界毛髪研究会議」という毛髪に関する研究発表の場で最優秀賞を受賞し、今、最も注目を浴びている育毛剤です。では、具体的にどのような商品なのかみてみましょう。

 

累計販売本数が40万本突破したM-1ミストは、下記の3つのアプローチによって育毛をサポートします。

 

 

デュアルアクション

配合成分の大きさを効能によって変化させていて、頭皮〜毛穴に作用させるものは『分子化』していて、毛穴の奥に届かせて働かせるものに関しては『低分子化』しています。
こちらによって、頭皮にも作用できますし、毛穴の奥の毛乳頭・毛母細胞にも働きかけることが可能です。

 

 

ピーリング作用

いくら良い成分でも毛穴や毛穴の奥に行き渡らなければただ頭に塗っているだけで無意味となりますが、こちらは毛穴に詰まった皮脂汚れなどの老廃物を排除してくれるピーリング作用があるので、分子化されたものや低分子の有効成分が毛穴や毛穴の奥までしっかりと行き渡ります。

 

 

マイクロセンサー理論

サラヴィオ中央研究所(M-1ミストの開発所)が最初に発見していて、世界毛髪研究会議で最優秀賞を受賞したマイクロセンサー理論の細胞増殖因子によって、髪の毛を生やす毛乳頭・毛母細胞が増殖します。これらのことから、主に弱った毛乳頭・毛母細胞を活性化させることで、“太くて丈夫な髪の毛がしっかりと生える”ようになり、>その効果や安全性が厚生労働省より認可されています。

 

 

独自のマイクロセンサー理論とは?

 

「マイクロセンサー理論」に最優秀賞を受賞しました。一体何のことなのでしょうか?これは、毛が生える源にある毛乳頭細胞にある先端の繊毛を酵母エキスによって成長させます。それにより、発毛を約300%増加させることができるようです。

 

つまり、髪の毛にシグナルを与えて発毛を促していくということです。毛根の先端にある毛乳頭の繊毛を伸ばすなら、髪の成長へと導くことができ、酵母エキスがその伸び率を3倍に高めてくれるのです。

 

この発毛剤は、多くの商品に定番として含まれているような、センブリエキス、グリチルリチン酸などの成分が含まれていません。「加水分解酵母エキス」にこだわっているので、それを含めてグリチルリチン酸 2K、センブリエキス、ニンジンエキス 精製水、加水分解ケラチン液の6種類しか成分として含まれていません。

 

新しい理論で開発された育毛剤ですので、今まで他の商品を使用し効果を感じることができていなかった方は試してみる価値があると言えます。

 

 

成分別でみる!M-1ミストの成分・効能

 

加水分解酵母エキス・・・保湿作用、毛乳頭・毛母細胞賦活作用、皮膚修復、皮脂抑制
ペンチレングリコール・・・保湿作用、抗菌作用
加水分解ケラチン・・・保湿作用、ハリ・コシ、頭皮の肌荒れ防止
トウガラシエキス・・・血行促進、抗炎症作用

 

 

頭皮にやさしい

 

上記でみた配合成分から分かるように、M-1育毛ミストには、育毛を妨げると思われる添加物、防腐剤、アルコールなどが一切配合されていません。

 

そのため、髪や頭皮に良い環境を整えることができるので、発毛を促進させる効果を期待することができるのです。肌が弱い人でも、安心して発毛を促すことができるほど、肌にやさしいのがM1-ミストなのです。

 

 

浸透力も抜群

 

M-1育毛ミストでは独自の製法での分子ピーリングという製法を使用することにより、分子レベルでのピーリング、つまり、肌にたまった汚れを除去することが可能になりました。

 

頭皮をさらにキレイな状態にすることができるので、育毛剤の成分をしっかりと浸透させることができ、それが、発毛へと導てくれるのです。

 

 

副作用はあるか?

 

M1−ミストの含まれている成分をみてお分かりの通り、化学成分が一切含まれていません。しかも、頭皮に直接吹きかけるスプレータイプの発毛剤なので、飲み薬タイプの育毛剤とは異なり、肝臓に負担がかかるという心配もありません。

 

実際、MI−ミストに対しての副作用報告例は1件もないので、安心して使用することができると言えるでしょう。

 

 

Mi−ミストは他の育毛剤と併用するならさらに効果がアップ

 

M1−ミストは、安全性が高い成分を使用しているため、無駄な成分が一切含まれていません。そのため、他の育毛剤と併用しても副作用反応が起こる可能性はほとんどありません。

 

たとえば、よく名が知られている「スカルプD」との相性が抜群と多くの方が口コミを寄せています。その使い方とは、まず、スカルプDで頭皮をよくマッサージしながら、頭皮と頭髪を無理をゆっくりと洗います。

 

そして、その後、M1−ミストを頭皮のてっぺんから吹きかけるだけです。これを継続して使用することにより、発毛効果を実感することができます。

 

 

M1−ミストで発毛させる際に気をつけたいこととは?

 

発毛の効果を最大限に引き出すためにどのようなことに気をつければよいでしょうか?

 

1、使用前に必ず頭皮を清潔な状態にすること。
頭皮に汚れがたまってしまっていると、育毛剤の成分がしっかりと浸透することができず、発毛の効果が薄くなってしまいます。使用前は、必ず頭皮を綺麗にするようにしましょう。

 

2、頭皮にしっかりと馴染ませること。
シャンプーの後ドライヤーでしっかり乾かし、5本の指でマッサージをしながらしっかりと頭のてっぺんをはじめとし、頭皮全体にに馴染ませることがとても大事です。全体に成分が浸透しなければ、発毛効果を期待することはできません。

 

3、継続して使用すること。
1カ月間だけなどという短期間での発毛を期待するのはやめましょう。効果を実感するためには、最低でも半年以上の使用が必要です。途中であきらめずに継続して使用していくようにしましょう。

 

今最も注目されている育毛剤M1−ミストは個人差もありますが、その効果は実証済みです。気になる方は是非、その効果をご自身で実感されてみるのはいかがでしょうか?

 

 

M-1ミストは女性の薄毛にはあまり期待ができない?

 

薄毛といえばびまん性脱毛症、分娩後脱毛症、ひこう性脱毛症、脂漏性脱毛症、円形脱毛症、けんいん性脱毛などが上げれれます。

 

 

M-1ミストは、一部の女性の薄毛に対応していますが、男性ホルモンが原因の女子男性型脱毛症には有効的とは言えません。

 

 

なぜなら、M-1ミストは男性ホルモン抑制などの有効成分の配合がないからです。

 

この場合は、そちらに働きかける成分の配合を行っているチャップアップ、ブブカのどれかがお勧めです。

 

M-1ミストはこんな育毛剤です!

本当に効いた育毛剤ランキング