m字 育毛剤

M字・生え際に効果のある育毛剤
薄毛 育毛剤 > M字・生え際の効果に育毛剤

M字・生え際の薄毛で悩んでいる

いま20代の人のなかには、10代のころに比べるとなんとなくおでこが広くなってきていると感じている人が少なくないのではないでしょうか。

 

 

中学生や高校生の卒業アルバムの自分の写真と鏡の中のいまの自分。じっくり比べてみるとそう感じている人は意外と多いようです。

 

 

いやまだ自分は大丈夫、薄毛の悩みというのは早くても30代の話で、20代の自分には関係ないと思っている人にこそ、20代のいまから始める育毛トリートメントをおすすめします。

 

 

すでに薄毛に悩んでいるということではなくても、まだ毛根がしっかりしているこの時期から育毛剤を使い始めることによって、将来の薄毛の対策になり、豊かな髪をできる限りキープすることができます。

 

特におでこの両脇がM字型に薄くなっているのは薄毛になりやすいことのサインです。このタイプの人は薄毛が相対的に早く進行するというデータもありますので、思い当たる人はできるだけ早く育毛剤を利用することを検討することをおすすめします。前髪を下ろして隠しているとさまざまなヘアスタイルを楽しむこともできません。

 

また、生え際のところが他のところと比べて薄くなっている人や、生え際ラインがはっきりしていない人も薄毛になりやすいと言えます。最近では育毛剤も気軽に利用できるタイプの商品が増えていますし、気軽に購入できる価格のものも発売されています。

 

 

まだ間に合うこの年齢から効果的な薄毛対策をスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

M字・生え際に効果のある育毛剤 BEST3

20代でまだまだ髪がフサフサのいまから始める育毛トリートメント。テレビCMでもさまざまな商品がアピールされていますが、それではどういったものを選べばいいのでしょうか。

 

 

髪のスペシャリストでもある美容師にはプライベートで育毛剤を利用している人が多いと言われています。これは彼らが薄毛に悩んでいるということではなく、将来薄毛になりにくいように、若いころから対策を行っているということの表れです。

 

 

これから育毛対策をスタートしようと考えている人のために、ここでは美容師もおすすめするM字に効果のある育毛剤BEST3をご紹介します。

 

 

チャップアップ しっかり育毛!M字なんて言わせない!


チャップアップはもともと薄毛対策を行っているクリニックで限定的に販売されていた育毛剤です。その効果の高さが話題になり、一般的に商品として売り出されました。

 

チャップアップの特徴のひとつは、サプリメント成分を含めて50種類の成分が一本に含まれているということ。世の中に数ある育毛剤のなかでも、これだけ多くの成分を含んでいるものはなかなかありません。
これらの有効成分が毛根の周りにダイレクトに働きかけるため、薄毛で悩んでいる人に多いM字タイプの人でしたら、生え際にそって重点的にトリートメントしましょう。

 

 

 

プランテル M字・生え際後退専用の育毛剤


プランテルはM字タイプの薄毛をメインターゲットに開発された育毛剤。頭頂部よりも生え際の薄毛が気になっている人に特におすすめです。厚生労働省によって医薬部外品として正式な認可を受けた育毛剤でもあります。

 

プランテルに含まれている成分のなかには、自然のものに由来している毛活性の要素が7つあります。そのなかには、女性ホルモン作用によって薄毛の進行を遅くするヒオウギエキス、頭皮の環境を整えるシナノキエキス、毛髪の成長をうながすビワ葉エキス、皮脂から毛髪へのダメージを防ぐプロビタミンB5などが含まれています。

 

 

 

リアップ 発毛のリアップ 日本で唯一の発毛剤


リアップの最大の特徴は、アメリカ食品医薬品局によって発毛効果が公的に認められている、ということです。特に、頭皮の血流を改善することにより発毛の効果を期待できる壮年性の脱毛症への効果がうたわれています。

 

頭頂部付近の薄毛だけでなく、M字タイプなど生え際が気になる薄毛についてもリアップは効果的に作用します。上に述べたように、リアップには頭皮の血流を良くする作用がありますので、それによって発毛するような薄毛であれば、当然ながらリアップを使うことによる効果を期待することができます。

 

 

 

 

M字・生え際に効果のある育毛剤BEST3を比較してみました

チャップアップに含まれていてプランテルに含まれていない成分にはオウゴンエキスがあります。オウゴンエキスにはヒオウギエキスと同じく女性ホルモンの作用により、抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑えるという効果があるのです。

 

 

そのため、抜け毛の抑制という観点ではプランテルよりもチャップアップの方がより効果的と言うことができます。

 

 

また、含まれている有効成分については、チャップアップが32種類、プランテルは10種類となっていますので、育毛のための有効成分のバラエティの観点から比較すると、チャップアップの方がより多い成分が含まれていますのでより高い育毛効果を期待することができるでしょう。

 

 

人気のある育毛剤としては、ほかにリアップもあります。リアップの最大の特徴は、頭皮の血行を促進する作用があるということ。つまり、頭皮の血流が良くなることで改善する壮年性の薄毛であれば、リアップを利用することのメリットがあります。

 

 

しかし、頭皮の血行とは関係のないタイプの薄毛となると、リアップに含まれている成分だけではそれほど薄毛対策の効果を期待することは難しいでしょう。

 

 

一方、チャップアップは毛包自体に豊富な有効成分が直接作用するタイプの育毛剤ですので、男性ホルモンに起因する薄毛や頭皮環境に起因する薄毛、毛根の栄養不足に起因する薄毛など、より広範囲な薄毛に対して効果を期待することができます。

 

 

このように、人気のあるチャップアップやプランテル、リアップという育毛剤をそれぞれ比較してみると、チャップアップが一番総合力のある育毛剤と言うことができます。

 

 

プランテルやリアップよりもより豊富に含まれている発毛有効成分の組み合わせによって、頭皮の血流改善や過剰な男性ホルモンによる抜け毛の抑制、頭皮環境を整えたり毛根に十分な栄養を供給したりと、毛髪に対してさまざまなアプローチを行っています。

 

 

上に述べたように、薄毛に至るにはさまざまな原因が考えられます。

 

 

自分がどういったタイプの薄毛なのかわからないという人には、まずはチャップアップを利用してみることをおすすめします。まだ髪の毛がフサフサで薄毛は問題ないと思っている人も、将来のことをきちんと考えていまのうちから適切に対応しましょう。

 

 

M字訴求

 

M字・生え際に効果のある育毛剤記事一覧