生え際 軟毛化

あれ?最近コシがない?生え際が軟毛化してきたらやるべきこと4つ
薄毛 育毛剤 > 生え際が軟毛化してきたら

生え際が軟毛化してきたらやるべきこと

生え際の軟毛化』といって生え際の毛が細くなっている女性の方が多く、こちらは生活習慣の乱れやストレスなどが原因で“ホルモンバランスが乱れて”、女性ホルモンが働かずに体内にある男性ホルモン<テストステロン>を抑制できずに、テストステロンが酵素と結びついてDHTが生じることで起きています。

 

 

尚、生え際はDHTの影響を受けやすいことから、生え際に症状が表れやすくなっています。このように、ホルモンバランスの乱れによる男性ホルモンが原因で軟毛化が起きていて、このような症状を“女子男性型脱毛症”と呼びます。

 

 

この場合、放置していると進行して抜け毛・薄毛に発展してしまうので、早めに下記のような対策をする必要があります。

 

 

●育毛剤の使用

 

「男性ホルモン抑制」「DHT抑制」といった、薄毛の原因を解消するような成分が配合された育毛剤の使用があげられ、こちらで紹介している育毛剤はこれらの効能はもちろんのこと、肌への負担が少ない育毛剤となっているのでお勧めとなります。

 

 

●ストレスを解消する

 

先ほども触れたようにストレスを感じると、ホルモンバランスが乱れて女性ホルモンの分泌が行われなくなってしまい、体内にもともとある男性ホルモンの働きをストップさせることができなくなってしまいます。

 

そうなると、酵素と結びついてDHTが生じて、DHTの影響を受けやすい生え際に軟毛化が生じてしまいます。

 

そのため、ストレスを溜めこまないことも対策としてあげられます。そうはいっても、溜まっていくのがストレスですから、趣味を持つなどストレスを解消することに重点をおきましょう。

 

ちなみに、趣味などがなかなか見つからないという場合は、育毛剤と併用してヘッドマッサージをすることがお勧めで、頭のコリをほぐすとストレスが解消されるといったデータが実際にあります。

 

 

●男性ホルモンの抑制

 

男性ホルモンは女性ホルモンによって抑制されるために、女性ホルモンをしっかりと働かせることも手です。

 

方法としては、食事の際に納豆や豆腐などの大豆類を取り入れることがあげられ、大豆類に含まれている大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンに似た働きをすることによって男性ホルモン抑制に働きかけることができます。

 

 

●ダイエットしている場合、正しいダイエットへ切り替える

 

炭水化物抜きダイエットやダイエット食だけを食べるダイエットなどでは、栄養が偏ってしまっていることが多く、このような状態では、ホルモンバランスが乱れてしまって男性ホルモンを抑制できなくなってしまいます。

 

こうならないためにも、間違ったダイエットは今すぐに中止して、3食しっかり食べながらも毎食のおかずやご飯の量を減らして運動を心がけるといった正しいダイエットに切り替えることが大事です。

 

 

⇒効いたのはコレ!育毛剤ランキング

 

 

スポンサードリンク

あれ?最近コシがない?生え際が軟毛化してきたらやるべきこと4つ関連ページ