頭皮 血流 上げる

簡単!頭皮の血流を上げる方法
薄毛で悩む人にお薦めする育毛剤はコレ! > 簡単!頭皮の血流を上げる方法

簡単!頭皮の血流を上げる方法

頭皮の血流を上げると、頭皮に栄養や酸素などが満遍なく行き渡るようになり、毛母細胞が活性化されて丈夫な髪の毛が生えるようになります。

 

 

頭皮マッサージ

 

一時的な血流アップにはなりますが、お風呂場で洗髪前に実践することで育毛剤の効果を上げることに繋がります。

 

皮膚の保護

すべりを良くするためでいて肌に優しいオリーブオイル<未精製のもの>を少量ずつ、頭皮にまんべんなく塗っていきます。

 

マッサージ

両手の指の腹を使って、5分ほど頭皮全体を下⇒上へと揉み解していきます。
特に、首の付け根にある「天中」といって血流アップするツボを、集中的に両方の親指を使って揉み解していきましょう。

 

洗髪前の+α

一通り終わったら、洗髪に移る前に5分程度シャワーキャップなどを頭に巻いて入浴します。
こちらをすることで、洗髪時に皮脂汚れ等がしっかりと落ちやすくなるので、育毛剤が浸透しやすくなります。

 

  • 毎日続けて行うようにする
  • マッサージをする際は爪を立てずに適度な力で行う
  • マッサージ後の洗髪はオイルを落とすためにもいつもの2倍の時間をかけてすすぎを行う

 

 

適度な運動

 

適度な運動によって筋肉量が上がると、全身に血液をめぐらせるポンプが強化されるので、結果的に頭皮の血流も上がります。

 

 

お勧めの運動としては、下記のように第二の心臓<ポンプ>と呼ばれるふくらはぎを強化するものが良好です。

 

 

壁に向かって立って、片方の足を上げます。

この際、バランスが取れない場合は寄りかからないように壁に手をつけます。

 

 

上げていない方の足のかかとを少し浮かしてつま先立ちします。

バランスが取れたら、一気に限界のところまでかかとを上げてみましょう。
※1〜2を左右3回ずつ行うと、ふくらはぎの筋肉量が増加して頭皮の血流アップに結びつきます

 

 

睡眠を確保する

 

睡眠時というのは、自律神経の副交感神経が働いて、体がリラックス状態となります。リラックス状態となると、血管が拡張されて全身の血流が高まるので、おのずと頭皮の血流も上がります。

 

 

ちなみに、睡眠が確保できない日はアロマなどを活用してリラックスする時間を設けることがお勧めです。(ローズマリー、ブラックペッパー、パインは血流改善に役立つアロマです。)

 

 

育毛剤や育毛サプリの使用

 

育毛剤や育毛サプリには、頭皮の血流改善が可能なような成分の配合が多いので、それによって手軽に血流を上げることが可能です。

 

↓育毛剤で血流改善するならチャップアップ!公式サイトで確認↓

薄毛(ライトユーザー向け)

 

 

血行を良くするために毎日続けましょう

 

血流が下がったままの状態ですと、細く弱い髪の毛の生成となって抜け毛や薄毛に発展しやすくなるので、上記のことを実践して頭皮の血流を上げましょう。

 

⇒本当に効いたのはコレ!育毛剤ランキング